2011年5月アーカイブ

掛川の旧道沿いにある「事任神社」。

今まで何回もその道を通っているのに知らなかったんです。

娘が知り合いから「良い神社だから行ってごらん」と言われたとかで、先に私と

主人が今日行ってきちゃいました。

行ってビックリ何と立派な神社なこと。パワースポットになっているような感じ。

平安時代に書かれた「枕草子」にも載っていたり、和歌にも多く詠まれているそうです。

詳しい事は解りませんがご神木の大杉や楠の木の雄大な姿。

掛川の「道の駅」のすぐ近くで、解りやすいところだから、みなさんも是非行かれたら

良いと思います。

おみくじを引いたら「大吉」が出て、パワーを頂いたからまた元気に頑張ろうっと。

 

はちこう

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は金谷の友達に主人と一緒に「はちこう」を採り連れて行ってもらいま

した。竹やぶの中を「ここにあるぞ!あそこにあるぞ!」と教えてもらいながら、

一時間ほど、気持ちの良い時間を堪能してきました。竹林の中に差し込む光、

土の匂い、草の匂い、そしてはちこうを釜で傷を付け「ポキン」と折ったときの

匂い。ただ虫だけが~~~苦手で~~~~~ でも

それを友達が知ってか知らずか、葉の一杯付いた枝を渡してくれて、それで

前を掃いながら進むと虫が顔や頭に付かなくて快適。木々の生い茂った山を

歩く時などには、とても便利。ありがとう。

たくさん採れたので、みんなにもおっそわけして喜んで頂きました。

                                 CIMG0763.JPG 

                                   

                               

 

はちこう  

かすみ草

| コメント(0) | トラックバック(0)

花の命は短いというけれどほんとにそう思う。

種をまき、芽が出て、小さなポットに植え替え、それをまたプランターに

移し替え・・・・・背丈が50~60となると白い小さな花が咲きだし・・・

綺麗だ~~~と思うのも二三週間。花の咲いている時は短いけれど

その過程を毎日毎日楽しむことができるから、まっいっか・・・・

自分の好きな花がたとえ短い間だけでも綺麗に咲いてくれてありがとうだね。

枯れ出してきたけど種が取れるまで片づけるのはもう少し先にします。

そして来年もその種でまた咲かせてみたい。     

                                                                         かすみ草のサムネール画像

かすみ草

読み聞かせ

| コメント(0) | トラックバック(0)

主人が新聞に良い記事があると私に教えてくれるんです。時には読んでくれたり。

主人は新聞をしっかり読めない日はどうもストレスになるみたい。

その点私は、新聞読んでいるより、何か動きのあることをしていたい

方で・・・・・それでも少しは読むんですけどお客さんがみえてる時に下向いて

読んでる訳にもいかないし。

 

良い記事って一杯載っているんですよね。

少し目前にサラリーマン川柳が載っていて二人で大笑い。ちょっと書いてみようか?

面白いんだから・・・・・・

 

第24回サラリーマン川柳ベスト10

 1 久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~

 2 クレームも 社員じゃわからん パート出せ

 3 何になる 子どもの答えは 正社員

 4 ときめきは 四十路(よそじ)過ぎると 不整脈

 5 指舐めて ページめくる アイパット

 6 ボーナスは メガネかけても 飛び出さず

 7 おこらすな ママのいかりは パパにくる

 8 最近は 携帯ないと 字が書けず

 9 そびえ立つ 妻は我が家の スカイツリー

 10 小遣いを 下下下(ゲゲゲ)と下げる 我が女房

 

笑えるし、なるほどなるほどとうなずけますよね。笑わせてもらいました。

 

もうひとつフリーライターの佐々木虹児さんの記事。痛快でした。

  「大丈夫?」って聞くと、「大丈夫」って言う。「安心して良い?」って聞くと

  「安心して良い」って言う。「心配ない?」って聞くと「心配ない」って言う。

  それでも不安になって「安全なの?」って聞くと「安全だ」と答える。聞き間違えでしょうか。

  いいえ、昔から。公共広告機構の金子みすずの詩「こだまでしょうか」を東京電力の場合

  に置き換えると、あまりの空虚さに憤りを覚える。いま必要なのは、正確で正直な情報を

  余すところなく公表することだ。経営責任より優先事項は住民の安全確保だ。「心」は見え

  ないけれど「下心」は見える。「思い」は見えないけれど「思い上がり」は誰にでも見えるので

  ある。

 

  国民のみんなの思いを的確に痛烈に言ってくれていると思いました。東電のお偉いさん

  自分のそして自分の家族の幸せだけを考えているときでないことを認識したらどうでしょうか?

  優しい心を忘れていませんか?

 

 

  

 

 

 

どっちから書こうか?

喜びか?

悲しみか?

喜びかぁ~~~~

今日は友達夫妻が来店してくれ、店が静かだったので早じまいをして

カラオケに行ってきました。

奥さんはめちゃめちゃ明るく前向きで、癌を克服。

私は彼女にたくさんの教えを頂いています。

自分に何か会った時には彼女がいるから大丈夫なんです・。

 

もうひとつの嬉しかった事は娘からのメールなんです。

私の還暦に頂いたプレゼントのお礼のメールをした後の返信。

「無事に届いて良かった。サイズは大丈夫?仕事が本当にきつい時にお母さんが

プレゼントしてくれた指輪にかなりパワーをもらったから同じ店で決めてみました。

頼もしい息子と娘三人がお母さんを想っていることをわすれないでねぇ」

嬉しかった~~~~今を楽しく生きているだけで良いんだと思うことができました。

大したしつけもできなかったけど私よりも少なくとも自分を超えてくれたとほっとしました。

こんなに嬉しいこともあるのに悲しい事も同時に頂くんです。

 

今日は大切な友達の旦那さんの葬儀だったんです。

友達のいつもの話から仲良く暮らしていることはさっしていましたから、友達の

悲しさを思うと、なんとも言えないくらい辛くなります。

言いようのない淋しさに友達がいると思うと・・・・・・・

励ましのことばなんかみつからないいんです。今日の葬儀で家族のきずなの

大切さを改めて教えてもらいました。しばらくしたらまた友達に会いに行こうと

思っています。

 

もうひとつの悲しみは姉妹と変わらない友達が癌治療に入ったこと。

友達には「死なないで。お願いだから死なないで」それを言ってばかり。

こんなに悲しいことってないですよ。

でも、二人で話していると、必ず治る確信が持てるの。

必ずそうなるの。カラオケに行ったり、温泉に行ったり、二人でとりとめの

ない話を、深夜まで・・・・必ずそういう時がくると信じているの。

 

もしこのブログを見てくれた人がいたなら一緒に祈っていただけますか。

彼女に念を送ってください。

 

ちょっと話が重たくなってしまったね。人生は楽しいから明るく元気にやっていかなくちゃぁ。

彼女たちの為自分の為めそめそなんかしない。明日も元気にいきます。

 

 

 

 

 

ブログ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日みえてくれたお客さんが「ブログをみました・・・・よ」と。

今までにもブログを見て来店してくださる方がいると、「わぁ、恥ずかし~~」

そんな風に思うなら写真のアップくらい上手にしなくてはねぇ。

アップしては直し、アップしては直し。そうこうしていると時間がなくなって。

まあ良いっか、って事で寝てしまうんです。

何時か自分のブログのスタイルが決められたらなあと・・・・

また商工会の無料web相談に出かけてみようかな。

 

今日ご来店の皆様ありがとうございました。月曜火曜日は二割引のサービスを

していますので、皆様のご来店お待ちしております。

 

松風屋 掛川市

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日娘とインドカレーのお店でランチを頂いているときに友達から電話。

電話からの友達の様子が何か変。

「びっくりするかも・・・・・」「実は・・・・・・」 良い話じゃあないな・・・・

予感的中。耳をふさぎたくなる辛い話が・・・・・・

私の親友の御主人が亡くなったとの知らせでした。

この前会ったときに、「お父さんとやっとゆっくりできるようになったの」と

喜んでいたのに何でこんなことに。

友達が不幸の真っただ中にいるのがなんとも辛い。

「もう死ぬのが怖くなくなった。お父さんの所に行きたい」と

友達の悲しみが大きすぎて励ます言葉も見つからず電話を切ることに。

17日の告別式には御主人のご冥福を祈りに伺います。

 

 

母の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

CIMG0720.JPG CIMG0717.JPG今日は母の日。店も忙しく有難く、お客様に感謝です。

「お母さん」・・・・歳をとるほどに良い響きだなあとつくづく思う。

自分が呼ぶのも呼ばれるのも、世の中広しと言えども、数えられる程のもの。

親子でそう呼び合うのはもちろんだけど、血縁でなくてもそう呼び合う関係が、

たくさんできたら素晴らしいなあとこのごろとみに思う。

私は商売柄、お客さんや子どもの友達から、「母さん」とか「お母さん」とか

呼ばれることが多い。今まであまり深く考えたことなかったけど、嬉しいことだ

なあと改めて思う。

知り合いが、娘婿が「お母さん」 「お父さん」 と呼んでくれないと淋しがる。

尊い縁であることに早く気がつく日が来る事を、その娘婿に願いたい。

                                                                        

 

                                                                      

アメリカより帰省

| コメント(0) | トラックバック(0)

高校の時からのお友達が、お姉さんの三回忌で帰省しました。

二年半ぶりの再会になり、昨日は家の店で小クラス会をやり

今日は主人の運転でドライブと楽しい二日間を過ごすことができました。

昨日はゴールデンウィークの真ん中にも関わらず私と彼女の他に13人の

お友達が集まってくれ、四時まで時間を忘れて話に花が咲きした。

同級生というものは本当に良いものとつくづくおもいます。

そして今日は主人と私と彼女ともう一人の愉快な友達の4人で朝から夜まで

笑いっぱなしの12時間。富士の芝桜まつり、西湖の「いやしの里根場」、田貫湖

ひどい渋滞にも合わず、自然の中をゆっくり散策してきました。

夕食はお友達に御馳走になってしまい恐縮です。お友達と主人にありがとう。

 

CIMG0642.JPG CIMG0662.JPG

CIMG0673.JPG CIMG0692.JPG

喜びと悲しみ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は島田市のイベントの「みんなでトランポウォーク」に参加しました。

私を含めほとんどがおばさんで楽しく一時間半を過ごさせて頂きました。

健康のありがたさを改めて実感した日になりました。

 

そして今日は息子のできたことへの喜びを改めて実感した日でもありました。

娘が良い人と出会えた事を感謝はしていたけれど、娘と同じようにこの息子

を大事にしていきたいと思いました。

店が暇だったので私も一緒に飲んでたくさん話ができ楽しかった。

店が暇な時もこんなに良いことがあり、良い時間をありがとうと感謝です。

 

家に戻ると今度は友達の病気の事が心配で心配で。

自分の健康を半分づつに分けてもらいたいと思うのです。

どうか神様がいるのなら、どうか友達を助けてあげて下さい。

私は必ず助かると強く強く信じています。

 

人生とは色々な事があるものです。喜怒哀楽とは人生を言っているのですね。

私はそれを楽しめる人になりたいと思うのですが、なかなか難しい。

何時かそんな人間になれるかしら。

 

 

ホームページ

2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

カテゴリ